旧字のお名前の方へ

【旧字・異体字の対処方法】

  • 旧字・異体字の文字についてはとりあえずダミーで黒丸印(●)を入力しておいて下さい。そして申込みフォームの備考欄に「旧字・異体字」とご記入のうえ、下表に記載している文字番号を備考欄にご記入ください。
    表に記載のない旧字・異体字については、申し込みフォームの備考欄に文字を言葉で説明して下さい。例)立つ崎、はしご高、ローマ数字の1や2、などわかる範囲で結構です。説明しきれない時は注文番号とご氏名を記載しFAX(092-713-0988)にて正しい文字をお送りください。無料で対応させていただきます。後日校正方法を記したメールをお送りいたしますのでご確認ください。しかしその作業分として若干納期がプラスされますがどうぞご理解ください。
  • Macをご使用の方は発生の確率がかなり高くなりますので十分にご注意ください。
  • WindowsVistaをご使用の方は「WindowsVistaをご使用の方へ」をご覧ください。

WindowsVistaをご使用の方へ

WindowsVistaからWindowsXP以前に比べて文字規格が変更になっております。それによりWindowsVistaで入力した文字の122字についてはバガキに印刷されたときに、字体が変わってしまいます。また新しくWindowsVistaに追加された12文字についてはバガキに印刷されたときに、文字抜けが起こり印刷されないこととなります。

字体が変わっている場合は旧字として対応いたしますので「旧字のお名前の方へ」を参照して説明に従って下さい。

添付のPDF資料(出典:株式会社モリサワ)をご参照の上十分にご注意ください。